src="http://imaging.jugem.jp/template/js/cookie.js">

ノースフェイス  ゴアテックスハット<金剛山 千早本道>

JUGEMテーマ:登山

 

今まで使用していたレインハットが色あせて傷んできたので買い換えることにしました。

私たちがレインハットを選定する条件は,△管撹姚広めのつばK豹紂ζ湿機能付 といった点です。

今回はノースフェイス ゴアテックスハットをご紹介させていただきたいと思います。

 

◆GORE−TEX HAT

防水透湿素材を使用したGORE−TEX ファブリックスを採用したレインハット。素材はナイロン製で、つばの結合部までフルシームシーリング加工を施し、縫い目からの雨水の侵入を防ぐものです。広めのつば(つばの長さ7.2cm)は紫外線カットが期待できます。調整可能なあご紐付。

 

サイズ S、 M、 L 、 XL
カラ―

クラッシックカーキ、オリーブ、 コズミックブルー、 ブラック 、

コズミックブルー×クラッシックカーキ

原産国 インドネシア

 

山のまこがオリーブ、私がコズミックブルー×クラッシックカーキのカラーのものを使用予定。どちらも無難なカラーでコーディネートはしやすい筈です。透湿性はあるようでも、夏場は暑いでしょうね。下山後は洗濯すると傷むので拭いてから干して乾燥させる扱いになると思います。今年の夏山はこの帽子で行くつもりです!

 

 

<6月29日 金剛山>

気象庁は6月26日、近畿地方などが梅雨入りしたとみられると発表しました。1951年統計以降、最も遅い梅雨入り発表だそうです。日本列島に梅雨前線が停滞して大気が不安定。曇天の朝を迎えた本日も金剛山に向かいます。G20大阪サミットによる交通規制で阪神高速などで通行止の情報がありますが、近畿道〜阪和道〜南阪奈道は懸念された通行規制はなくいつも通り走行できました。自宅から1時間あまりで登山口に到着。8時19分豊田駐車場を出発。ルートは千早本道往復です。山頂9時03分で気温19℃。下山終了10時06分でした。

 

山伏の方々の登っておられます。十三仏に真言を唱えておられます。「おん あびらうんけん そわか」「おん かぁかぁ かびさんまえい そわか」???意味はさっぱり分かりません。。下りですれ違った際には「おはようございます」ではなく「ようお参りです」とご挨拶させていただきました。

一合目〜二合目(七曲り)のあたりで「あんたら元気やなぁ」といつも声をかけて下さる好々爺の常連さんにお会いしました。昨日はイギリス女性観光客と一緒に登られたそうです。女性観光客はG20の影響で大阪市内で観光できなかったらしく、金剛山を紹介されたそうです。好々爺さんは英語が通じないとおっしゃりながらもコミュニケーション力が高いので、そこまでのことをお聴きされたのでしょう。世界の人にも金剛山の魅力を知ってもらえたのでしょうか?

 

八合目を上がると雨が降って来ました。このあたり木々は葉に覆われて天然のアーケード化しているので、あまり濡れません。山頂に44分掛かって到着。湿気が多くて蒸し暑い、夏場の低山特有の空気が漂います。735回目の捺印をいただき国見城址広場へ。9時のライブカメラの時間は過ぎていました。

 

広場から移動して転法輪寺にもお参り致します。霧のかかる樹林帯。梅雨によく見かけるモノトーンの世界、私は決して嫌いではありません。

 

鉄棒で懸垂など行って鍛えてみました。筋トレの効果はあまりないです。。千早本道を下山します。H会長様が本日も登って来られ10時のライブカメラに登場されました。

 

今年の金剛山ではササユリをよく見かけます。今まで気がつかなかった場所に咲いているのを見つけると嬉しい気持ちになります。

 

陽の方向に向かって花が咲きますね!

 

 

下山してくると停止していたまつまさ前の水車が駆動していました!

 

帰路道の駅かなんに立ち寄ります。夏の楽しみは「水まんじゅう」。おいしくいただきました。

 

今夏に7年12万キロ乗り続けた愛車から乗り換えることにしました。車種は現行の後継モデルのホンダ車。出費に目が眩みそうですけど、しっかり働いて8月以降の夏山遠征を新車で行くのを楽しみにしています!

 

 

◆ランキング◆

 

 

0
    コメント
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL