src="http://imaging.jugem.jp/template/js/cookie.js">

CW−X STABILYX MODEL<金剛山 千早本道>

JUGEMテーマ:登山

 

CW-Xとはワコール社の開発したコンディショニングウエアブランド。運動時の衝撃緩和、疲労回復軽減などに効果が期待できます。CW-Xのスポーツタイツは股関節からふくらはぎにかけての筋肉、関節などの動きをサポートしてくれるので、登山時に使用してきました。今まで使用していたモデルが経年劣化で破損したのでスポーツタイツを買い換えることにしました。

◆スタビライクスモデル

スポーツタイツの様々なモデルの中で選択したのはスタビライクスモデル(クールタイプ)。マラソン用(ジェネレーターモデル)のモデルもありますが、スタビライクスモデルは長時間負荷のかかるスポーツ向けでトレッキング、ゴルフにお勧めだそうです。通気性を追求しており、メッシュ構造で熱・蒸れを逃す効果が期待できるので、夏山での使用に良さそうです。サポート部位は腰部、股関節、膝、大腿部、ふくらはぎ。吸汗速乾、接触冷感、UVカット、ストレッチ性を兼ね備えたモデル。

トレイルランナーの方がテーピングをして走行されているのを見たことがあるのですが、「テーピング」の原理をタイツに取り込んで1991年に誕生したのがCW-X。実際に履いた時のフィッテング(締め付け)は結構キツい感覚ですけど、この締め付けのあるおかげで、行動時に大腿部やふくらはぎが攣っても動かしているうちに不思議と痛みが治まるのを私はチャレンジ登山時などで経験しています。千早本道のような短時間の行動時は使用することはないけれども、それ以外のロングトレイルでは使用頻度も高く、私の中では信頼している山装備のひとつです。実は先日の西穂独標の時も使用して下山後の疲労軽減を実感できたので、今後の遠征時にも使用していきたいと思います。

 

<8月19日 金剛山>

午前8時30分豊田駐車場を出発。ルートは千早本道往復で山頂9時16分で気温22℃。下山終了10時29分でした。

豊田駐車場前のさわやかトイレに蜂の巣がみられます。数日前にはハチの姿が目立つようになっていたようです。豊田さんより、すでに役所には駆除の連絡をしているが、ハチには注意するよう言われます。以前もさわやかトイレ内部に蜂の巣がみられることがありましたが、今年は駐車場の入口側に結構大きな蜂の巣ができていますね。今夏私の両親の家でも冷房の室外機内部に蜂の巣が作られており駆除に来てもらったけど、業者によると蜂が巣に戻ってくる夕方以降に駆除の作業は行うそうです。

 

蒸し暑くてペースが上がらず46分も掛かって山頂に到着。自販機でポカリスエット(200円)を購入して744回目の捺印をいただき国見城址広場へ。天気は曇っており展望は期待できません。この日の大阪は大気が不安定で、午後から雷雨がみられました。転法輪寺にお参りしてから下山しました。

 

駐車場に戻ると豊田さんから菜園で採れたトマトをいただきました。いつもありがとうございます!

 

お盆以降の日本列島は太平洋高気圧の後退で猛暑が一転。秋雨前線が出現して大気が不安定になるそうですね。台風の発生も多い時期を迎えます。天候によっては予定している登山計画変更を余儀なくされてしまうことも考えられます。しばらく天気予報に一喜一憂する日々が続きそうです。

 

 

〜金剛山で出会った花〜

 

金剛山もトリカブトが咲く季節です

 

 

虫が・・・

 

 

 

 

 

 

◆ランキング◆

 

 

0
    コメント
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL