src="http://imaging.jugem.jp/template/js/cookie.js">

隠れ家風カフェのかき氷<金剛山 千早本道>

JUGEMテーマ:登山

 

7月24日に梅雨明けしたという近畿地方は蒸し暑い日が続いています。今回は大阪市福島区にある隠れ家風カフェでかき氷をいただいてきたのでレポートしてみたいと思います。

 

<7月28日 金剛山>

今回は山のまこが休日出勤なので仕事前に早朝登山敢行です。午前4時59分豊田駐車場を出発。ルートは千早本道往復です。山頂5時43分で気温18℃。下山終了6時49分でした。近畿地方は梅雨明けしたとはいうけど、大気は不安定で7月27日に台風6号が三重県に上陸。前日の降雨で路面が濡れていて一合目〜二合目 七曲り直下の路面は水が流れています。

 

早起きは眠たいですけど、早朝の山は清々しくて素晴らしい雰囲気です。この時間帯はまだ涼しいのも良いですね。山頂に44分で到着。湿気が多くて上空は霞んでいます。

 

転法輪寺にお参り致します。

 

午前6時のライブカメラは多くの人が集合していました。郵便道を70分で登ってきたという猛者の姿も。私たちは早くても80分は掛かります。。

 

ライブ解散 お疲れ様でした!

 

741回目の捺印をいただき千早本道を下山。大きな落石は前日の降雨の影響でしょうか?

 

下山後は鶴見緑地湯元水春で入湯。フィットネスジム併設で岩盤浴もあり、混雑するとロッカー待ちになるスーパー銭湯で普段はあまり利用しませんけど、今回はそこまで混んでいませんでした。普段は午前9時から営業なのに、日・祝の入浴は午前6時から営業。さらに日・祝限定で午前7時〜10時はレストランで朝食バイキング(60分制)を実施しており人気を集めているんですね。

 

◆感謝コース

帰宅後、山のまこは出勤。私は月1回恒例のランチに出掛けます。いつも一緒のランチのメンバーが夏休みで予定があり、今回はSさんと私の2名。午前11時30分ホテル阪神3階 中華料理「香虎(シャンフウ)」で待ち合わせです。事前予約しているコースメニュー「感謝コース」が席まで運ばれてきます。制限時間は13時20分までで、13時ぐらいまでゆっくりといただくことができました。餃子の王将や551の蓬莱のような油っぽいコッテリとしたメニューを食べ慣れていますが、こちらのコースは総じてあっさりとした上品なメニューでした。

 

・前菜7種盛り合わせ

まずは夏らしい冷たい前菜。きくらげ、湯葉巻、鶏のささ身などをいただきます。

 

・姿ふかひれ入り卵白スープ〜とうもろこし風味〜

スープはあっさりとした味わい。ふかひれが美味しいですね。とうもろこしの味はよく分かりませんでした。

 

・海老と鱸(スズキ)の塩味炒め〜青のりの香り〜

海老が特に美味しかったです。

(公式ページより)

 

・牛しゃぶ肉と野菜の盛り合わせ〜サーテーソースとともに〜

せいろで蒸された牛しゃぶと野菜を別の器から辛味ソースをかけていただきます。

(公式ページより)

 

・北京ダッグ蒸しパン仕立て〜小龍包を添えて〜

北京ダックがカリカリに揚げてあります。小龍包は肉汁が美味いです。お好みで辛子を添えます。

 

・小柱のせ冷やし和えそば〜担々麺仕立て〜

ゴマダレ味の冷麺といった感じです。担々麺の辛さはほとんどありませんね。

 

デザート5種盛り合わせ

杏仁豆腐、マンゴープリン、ゼリー、ココアシフォン、餡の水まんじゅうでしょうか?デザートは充実でした。

 

ホテルのランチは少々高価な気もしますが、このコースがまだ値段が安かったのです。量が少ない気もしましたけど、デザートまでいただくとそれなりに充実です。ごちそう様でした。

 

◆隠れ家風Cafe

ランチの後はSさんが好きなかき氷の店に足を運びます。福島界隈は雰囲気のよさそうな飲食店が並んでいます。ステーキ、大陸カレー?のカフェ、行列のできる紀州鴨そば!天ぷらや鰻のお店。どれも美味しそうで気になります。路地を進みお昼過ぎの暑い時間帯にも関わらず、住宅街の一角に行列の店。Cafe12というお店で「かふぇ じゅうに」ではなく英語読みで“CAFE TWELVE”というそうです。

気さくなマスターと思われる人が行列で待っている間、話相手をして下さいます。民家がリノベーションされており、1階がかき氷の店舗、2階は建築事務所。有名な人がお忍びで訪れることもあるらしく、日本サッカー代表で現ヴィッセル神戸のY選手もそのひとり。かつてはセレッソ大阪所属で「桜のダイナモ」と称されたピッチ上を動きまわる選手は、このお店では寡黙で全然しゃべらない「静」の印象。サッカーに詳しい人が「あの人蛍選手やで」と騒然となって分かったらしいですよ!他にもこないだは美人のお客さんだと思ったらNMB48(大阪なんばを基盤に地域密着をテーマにしたアイドルグループ)のメンバーが来訪していたそうです。お客さんは若いカップルや女性グループが多いです。私のような中途半端なオッサンには場違い感満載です。。

テイクアウトもできるけど、店内でかき氷をいただくので待つことにします。メニューはチーズケーキやドリンクもありますけど、お客さんのお目当てはこの時期ほとんどがかき氷。イロイロと種類があるので選ぶのに迷うけど、メニューを見ているとそれだけで楽しいですね。

 

【Cafe12(カフェ トゥエレブ)】

住所 大阪市福島区福島2-3-12
電話 06-6136-3670
営業時間 12:00〜20:00
アクセス JR東西線 新福島駅から徒歩約5分
定休日 基本月曜日(変動あり)
予約不可/駐車場なし/完全禁煙

 

店内はカウンター席とテーブル席だけでそれほど広くはありませんが、デザイン的で小物使いにセンスが感じられてお洒落な空間です。番号札をもらい呼ばれてから窓際のテーブル席に案内されます。スタッフの方も若くて気さくです。

 

15分ほど待って私はキャラメルナッツ(700円)をいただきます。なかなか高価なかき氷ですが、氷がきめ細かくて中に食べ進んでもナッツがあります。キャラメルソースとミルクも甘すぎなくて好印象。かき氷は冷えすぎて頭痛がするのが私は苦手ですけど、こちらのメニューはそんなことがなくて美味しいです。

 

SさんはイチゴDEパイン(750円)。イチゴソースに隠れていますけど、ミルクとの相性は間違いない美味さです。

 

食べるのが楽しいかき氷で完食。ごちそう様でした!今度は別のメニューを食べてみたいと思いました。新メニューの登場もあるそうで、今後も「隠れ家風カフェ」から目が離せません!充実メニューをいただきました。さぁ、暑い夏を乗り切っていきましょう!

 

 

◆ランキング◆

 

 

 

0
    コメント
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL